古民家スパで旅気分も上昇

沖縄では古民家宿泊がオススメ

沖縄といえばリゾートホテルでマリンリゾートというイメージが強いですが、古民家の民宿があることをご存知でしょうか。次回沖縄に行くときには、民宿も視野に入れてみてはいかがでしょう。古民家や民宿というと古く敵意平井駅ないというイメージがあるかもしれませんが、沖縄の場合はおしゃれな古民家や落ち着いて懐かしい雰囲気の古民家の民宿がたくさんあります。何と言っても、値段が安いのも魅力。リゾートホテルよりも値段が安いため、長期滞在してのんびりするのがオススメです。また、沖縄の昔ながらの風習などにも触れることが可能です。夜には、旅人同士しで一緒に食事をしたり、地酒を楽しんだりして話に花を咲かせることもできちゃいます。

古民家のスパもオススメです

沖縄には「島すぱ」と呼ばれている構想があります。沖縄の一部の地域が協力して、古民家の中で、スパを楽しめる施設を拡充させているのです。もともと、沖縄の風土は綺麗な海、大自然の森などがたくさん残っています。そんな中でスパを受けることで心も体もリフレッシュできるのです。沖縄のスパ施設の中には、屋外にて海を眺めながらスパを受けられるサービスを実施しているところもあります。また、スパを受けた後には事前に予約をしておけば、「島のスピリチュアルツアー」や、起きわな名物の「ポーポー作り」、「ゆし豆腐づくり」なども体験できます。沖縄ならではの島の人による最大のおもてなしを、ゆっくりと体験してみてはいかがでしょうか。